2013.5.23
木材腐朽菌にも打ち勝つボロンdeガード!!皆さん、1度家について考えてみてください。
2013.5.22
ゴキブリ退治にかける費用や、ノミ・ダニにかける費用なし!
2013.5.21
ボロンdeガードは1度処理すると半永久的に効果は持続するので、1回目にお金がいる。しかーし、その1回のみ!!
2013.5.20
いろんなことをふまえて考えると、やっぱりボロンdeガードが良いのではないでしょうか?
2013.5.19
ゴキブリだって、ホウ酸団子を置いてても出てくるでしょ?ペットを飼っているお家はホウ酸団子は置けないですよね・・・
2013.5.18
そんなこともあってノミが入って来るチャンスは、いっぱいあるし防ぎようがないですよね。
2013.5.17
ペットとかを家で飼っている方はノミ・ダニとか大敵ですよね?私も犬を飼っているのですが、散歩中にノミを連れて来てしまって、愛犬が大変なことになったことがあります。。。
2013.5.16
白アリのみを駆除・予防する薬はたくさん出てますが、ゴキブリ・ノミ・ダニなどあらゆる害虫を予防できる薬はなかなかないと思います。
2013.5.15
ボロンdeガードは新築だと15年保証がつくので、15年間にもし白アリが来たとしても、駆除&防蟻!!
2013.5.14
どれだけ効果が良くても、やっぱ金銭的な問題も大事ですよね!ボロンdeガードを安価と言ってますが、どれだけ既存の白アリ駆除法より安いのでしょうか?
2013.5.13
皆さんに伝わってれば良いんですけどねー!
私は、シロアリについて勉強中ですが、調べれば調べるほどボロンdeガードのとりこ♡笑
2013.5.12
これまで色々シロアリについて書いてきましたが、ボロンdeガードの良さが伝わりましたか?
2013.5.11
ということは、、、ボロンdeガードでしょ!!
2013.5.10
水分・温度・酸素・栄養素。どれも防ぐことは不可能なので、木材腐朽菌を来らさんようにしたら良いのです!!

2013.5.9
となると、、、なんか1つでも欠ければ良いです!←名案♡
2013.5.8
まとめると、木材腐朽菌の成長には水分・温度・酸素・栄養分が必要。そうなんです!!すべてこの世に存在するもので簡単に木材腐朽菌は成長していきます。

2013.5.7
酸素を必要とし、栄養分は木材に含まれるリグニン・セルロース・ヘミセルロースである。
2013.5.6
木材腐朽菌の繁殖条件はというと、適度な水分・温度・酸素・栄養分であり、湿度85%以上・木材含水率20%以上・温度20〜30℃以上の高温多湿。
2013.5.5
やき、新築をお考えの方は、どこに何の木を使うのか考えるべきですね。もう、お家をお持ちの方は対策をするしかない!

2013.5.4
樹によって腐朽に対する耐久力があるんですって!!ヒノキやベイスギは強いが、アカマツやブナなどは弱い。
2013.5.3
"また、木材腐朽菌の分解成分にシロアリ誘引作用がある。"やき、床下とか雨漏りとかしゆう場所にシロアリは来るんですね〜!!

2013.5.2
そして、木材腐朽菌の被害は床下、浴室、台所など湿気の多い場所。換気が有効なので床下換気口の設置が良い。今からお家を建てる方、換気ができるようにした方が良さそうですね!!
2013.5.1
"住宅の構造物の材料である木材は腐朽により外見や強度が劣化"というような文章がありました。強度が劣化って怖いですよね?!倒壊もありえる?!
2013.4.30
木材腐朽菌とは…木材を腐朽(腐食による劣化)させる腐朽菌のこと。例えば、木の根元とかに生えてるスギヒラタケとか!
2013.4.29
アメリカカンザイシロアリについては説明しましたが、木材腐朽菌については、まだでしたね!よく分からないですよね〜?
2013.4.28
アメリカカンザイシロアリにも、ゴキブリにも、ダニにも、ノミにも効果があり、木材不朽菌にも効果がある、ボロンdeガード!!ただ今絶賛おすすめ中!!
2013.4.27
今は大丈夫だとしても、外来種であるアメリカカンザイシロアリは増える一方なので、あなたの家も危ないかもしれません。
2013.4.26
シロアリの食害にあい倒壊したり、農薬を使う駆除法で人体に影響ががあるなど、どれだけ危険なことになるかわかりました。
2013.4.25
私は、この文章を書くにあたってシロアリ駆除やボロンdeガードについて勉強してますが調べれば調べるほどシロアリって厄介なものだと感じてます。
2013.4.24
宝の持ちくされにしないためにも、対策をしましょう!
2013.4.23
家は永く住みたいですし、子供にも住んでほしいですよね?代々引き継がれるものだと思います。どのように維持していくかは住んでいる人次第です。
2013.4.22
このあいだ再生した家は築50年くらいでしたが、シロアリにやられてて玄関の扉が開かない状態でした。50年でそんな状態になるんです。
2013.4.21
一石二鳥ならぬ一石五鳥くらいの万能なボロンdeガードは環境にも害がなく、人体にも害がない。そして、15年保証なので間違いなく15年はシロアリのためにお金をかける心配はないです!
2013.4.20
今の時代、健康志向が高まっていますよね。私も、健康や環境について気になりますし、大気汚染や環境汚染には気を付けたいですね。そして、いかにローコストで生活していくかも大切やと思います。

2013.4.19
既存の場合…まずはシロアリの調査をします。床下や外回りをくまなく!
被害があれば、先に駆除してホウ酸をします。
被害がなければ、ホウ酸の出番です。

2013.4.18
新築の場合…家の基礎・骨組みが終わった後に、柱一本一本にホウ酸水溶液を噴霧していきます。屋根裏や天井、内壁すべてに!!
2013.4.17
当社で再生している古民家でも、解体
してボロンdeガードをしてから工事を始めるようにし、お施主様に安心をしてもらっています。
2013.4.16
外来種のアメリカカンザイシロアリにも効果があるなんんてスゴイでしょ?!しかも、今までの駆除法やなくてホウ酸が効くなんて、まさか!!と思いますよね?
2013.4.15
そして、その効果はダニ・ノミ・ゴキブリなどあらゆる害虫に効くんです!!
2013.4.14
前にも言った通り、半永久的に永く効果が持続するのです。しかも、15年保証付き!!

2013.4.13
その名も・・・ボロンdeガード工法です。
当社が行っている、おすすめのシロアリ駆除方法です!!

2013.4.12
1、人体に害がない。
2、持続効果がある。(半永久的)
3、他の虫の駆除の効果がある。

2013.4.11
私が勉強した中で、おすすめの駆除方法は、、、
ホウ酸を使う方法です。
何が良いかと言いますと、、、

2013.4.10
シロアリかも!!!
と思ったあなた!対策が必要です。
色んな種類の対策や駆除方法があります。

2013.4.9
アメリカカンザイシロアリは何が厄介と言いますと、、、発見・駆除の困難性が一番の問題なのです。

2013.4.8
最近ではアメリカカンザイシロアリという外来種も現れています。関東で発見されて、ついに高知でも発見されました。
外来種なので今までの駆除方法では効果が薄く、しかも、一生を木材内部で過ごすので柱が食い荒らされます。

2013.4.7
それは、、、羽アリです。
前にも話した通り、シロアリには羽アリというのがいます。4月〜7月に羽アリを見つけたら危険度大!!
2013.4.6
じゃあ、シロアリに食べられているかどうかの見分け方です。もちろん、業者に頼むのもアリですが、自分の目で確かめる方法もあります!!

2013.4.5
さて、どんな被害でしょう??
今日も調べてみました!インターネットって便利ですよね〜。笑
やっぱり、柱を食べられるのが主ですね。倒壊する原因としてシロアリの食害が大きいみたいです。

2013.4.4
シロアリ被害って何ながやろ?
って話ですよね?家をシロアリに食べられすぎたら、サイアク家が崩れるってイメージやけど、コレは正解?
2013.4.3
という訳で、調べてみました!!!!
某サイトによると、全国でシロアリ被害の経験アリの家は34%だそうです。北海道25%に対し、九州は37%でした。この違いは、やはり温暖だからですかね?
2013.4.2
でも、木を食べられるのは困るでしょ!!!
家の木とか食べられたらたまらんし。。。シロアリの被害ってそんなにあるんかな〜?
2013.4.1
ほんとうのシロアリの姿は”害虫”やなくて、”益虫”って言われるらしいき、案外シロアリって悪者やないかもね!!
2013.3.31
じゃ、熱帯地域のシロアリは・・というと、枯れた木材や落ち葉などを食べたり、巣の材料にする、いわゆる環境リサイクルの役目をもっていたんです。
わぉ!!
2013.3.30
シロアリの栄養源は確かに木材です。
でも、シロアリのほとんどの種類が暮らしているのは熱帯地域なんですよ。
2013.3.29
ちゃんと調べてみるもんですね。
びっくりたまげた(これは土佐弁だった・・)驚くことがわかったんです。
2013.3.28
せっかく興味が湧いてきたシロアリ。
そもそも、なんでシロアリは木を食べるのかな?
そのイメージがあるから”悪い虫”だと思ってませんか?
2013.3.27
シロアリの生活なんて、いままで考えたこともなかった・・・。
う〜ん、シロアリのこと、もっともっと調べてみたーい!!
2013.3.26
そう、シロアリは、アリやハチと同じ生活をしているんです。びっくりですね。
一般的には社会性昆虫と呼ぶそうです。
2013.3.25
シロアリは、なんと!女王と王を中心とする階級社会を形成し、階級ごとに分担する仕事(役割)を決めてるんですって。
どこかで似たものを思い出しませんか?
2013.3.24
羽アリの群飛は、シロアリの種類によりますが、2〜
3メートルから数十メートルのものもいれば、数百メートルも飛んでいけるとか・・・。
こわい話です。
2013.3.23
羽アリが群れになって飛んでいく行動を「群飛(ぐんぴ)」と言うんですよ。
2013.3.22
シロアリは巣が大きくなると新しい巣を作るため、5月頃の暖かい、晴れた日中に、羽アリが次の住みかを探してえいやっ!と飛び出すんですって。。。
2013.3.21
春から夏にかけて、シロアリが活発に動く季節だということを知ってますか?
2013.3.20
シロアリはその名通り白色だけでなく、羽があって黒色のシロアリがいること、私は知りませんでした。
2013.3.19
シロアリはどこから来るのか?
私なりに思っていたことは、木材などに住み着いたシロアリが運ばれた先で居ついちゃう・・・というのが私の認識でした。けれど、シロアリって羽がついていて飛んでくるんですって!驚きました!!
2013.3.18
この欄を担当することになりました山本です。
シロアリってどこから来るの?などなど疑問に思ったことを綴ってまいります。
これからよろしくお願いしまぁす。(^▽^)/~
[admin]
CGI-design